【天声人語】 (朝日新聞)

2017年11月21日17時45分

足立議員は捏造報道を続ける朝日新聞は死ねと主張している。しかしちょっと待って欲しい。捏造報道を続ける朝日新聞は死ねと主張するには早計に過ぎないか。

足立議員の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えば朝日新聞からは死ね発言は問題だと主張するような声もある。

このような声に足立議員は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度も足立議員は朝日新聞の叫びを無視している。

足立議員は朝日新聞の死ね発言は問題だという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。


確かに朝日新聞には報道のミスという問題もある。だが、心配のしすぎではないか

足立議員の主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当に足立議員は捏造報道を続ける朝日新聞は死ねと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

足立議員は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

足立議員の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

足立議員に疑問を抱くのは私達だけだろうか。

捏造報道を続ける朝日新聞は死ねと主張したことに対しては朝日新聞の反発が予想される。死ね発言は問題だという主張を支持する声も聞かれなくもない

足立議員もそれは望んでいないはず。しかし足立議員は発言は暴力的で不適切である。

捏造報道を続ける朝日新聞は死ねと主張する事はあまりに乱暴だ。足立議員は再考すべきだろう。

繰り返すが足立議員は発言は暴力的で不適切である▲

足立議員の捏造報道を続ける朝日新聞は死ねと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。


書いた人:管理人

この記事は保存されているため次のURLで誰でも見れます。
http://taisa.tm.land.to/tensei_load.php?id=1



これを叩き台に作り直す!

天声人語風メーカートップへ戻る



天声人語メーカーに関する問合せは下記エントリへ↓

コメントを書く

↑と書いておきながら、コメントあったと通知が来ないらしくほぼ見て無かったので
ツイッターにでもメッセージください。多分見ます https://twitter.com/dual_taisa (2017/11/21)